一週間ブログ73週目追記【館長庵野秀明 特撮博物館】

5月5日(日 晴れ

そんなわけで五月の連休に館長庵野秀明 特撮博物館に行ってきました!

画像


東京で公開が始まっていきたいと思いつつ断念してましたがなんと国内巡回展のしょっぱなが四国愛媛県は松山で香川に帰省したついでにレッツゴー!

いや、楽しかった!

この館長の庵野秀明さんは新世紀エヴァンゲリオン、ふしぎの海のナディアなどを手掛け逆襲のシャアではネオジオン側のキャラ、メカデザイン、ナウシカの巨神兵のシーンなどを担当したガイナックスの人です

特撮マニアでも有名で学生時代に帰ってきたウルトラマンの自主制作映画を作ったりエヴァでもウルトラセブンや帰マンで見たことあるようなシーンがありますよ!

ちなみに会場には両親が送ってくれました(^^)v

美術館は松山城のふもとなんですけど昔と比べてすごい綺麗になったと母も驚いてました(母は愛媛出身です)

入り口にはちょっとした特撮ステージが組んであってウルトラマン気分で記念撮影

画像


ミニチュアよくできてるなあ~

展示物にはあのグリーンマンやゴッドマンで実際に使用されていたマスクや歴代ウルトラヒーローのレプリカマスク

ビートルやウルトラホークの復元モデル、海底軍艦やムーンライトSY-3号などミニチュアセットが飾られていて興奮しました(*^。^*)

僕はウルトラマンも好きなんですけどあの目やカラータイマーの独特のハニカム模様を職人が裏から指で樹脂を塗りながら作っていたのを実演しながら説明している動画見てびっくりしました!

オプチカルプリンター(光学合成)による合成画像も見学しました!今はCGなんでしょうけどこういった機材を実際に見れるのは良い経験になりました


これらを見た後に改めて初代ウルトラマン見直すとまた撮影技術のほうに気が向いてまた違った見方ができておもしろいです

そして何よりおもしろかったのが”巨神兵東京に現る”のショートムービーとメイキング映像

画像


CGにしか見えん火の粉や爆炎やドロドロに溶けるビルも発泡スチロールの粉、綿、オレンジ色に着色したローションを詰めた風船で再現したことがメイキングでわかって目からウロコ

ビルの爆破シーンもエアプレスや糸で部品を引っ張るとかいろいろ使い分けとんだなあ~

しかしメイキング中の庵野カントクとスタッフたち!本当にたのしそうである^^

最後に半壊した東京などを再現したセット内で好きに記念撮影できます

両親は自分を置いて松山観光なんで一人セットだけ撮影してましたwww


画像


画像


画像


このイベントは6月23日まで愛媛で、その後は新潟へ巡回するそうです!もう一回くらい行きたいなあ~><

館長庵野秀明 特撮博物館HP
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひこにゃん
2013年06月18日 11:11
5月5日は三池敏夫講演会「特撮美術の現場より
『ゴジラ FINAL WARS』から『のぼうの城』まで、も、やっていました。
前日の5月4日は、円谷プロ特撮作品上映会
樋口監督もいるよスペシャル!も、やっていました。
やまじん
2013年06月23日 22:36
>ひこにゃんさん

いろいろ充実したミュージアムでしたねー今日で最終日、次は新潟方面のみなさんにも楽しんでもらいたいですね^^

この記事へのトラックバック